* 「アボンリーへの道」

DVD-BOX

アボンリーのDVD-BOXの価格を調べてみたら
7シーズンの総額が120,420円でした。

各シーズンが43分(約)×13話(4枚組)、
時間から考えれば妥当なのでしょうが、私にとっては高額です。

でも、デアゴスティーニの「アンの家」が15万円以上、
と思えば、“安い”と言えなくもないのでしょうが…

買わない最大の理由は、カット版ということなのですが、
第5シリーズ以降の、例えば、「過去の重荷」や「デイビーの決断」等々、
詰まらなく感じた回もあって、91話全部は要らない…
という気持ちも無きにしも非ずなのです。

| | コメント (4)

NHK海外ドラマ

海外のファンサイトを見ていると、時々見たことの無い画像と出くわします。

例えば…
Rta54_3 Rta91_2  
左…「モダンタイムス」
右…「最終回」

NHKの海外ドラマ全てがそうなのかは分かりませんが、
カットされているのがとても残念…

ところで、「シャーロックホームズの冒険」のハイビジョンリマスター版では、
カットされていたシーンが、別の声優さんの吹き替えで加えられていました。

アボンリーも…
などという無駄な期待はしませんから。

| | コメント (2)

「幸せな結婚式」

昨夜は(日付が変わってから見始めました)、
ニコニコ動画の「アボンリーへの道」(最終回)を観たので、
満ち足りた心地で眠りにつくことが出来ました。

ニコニコ動画を見る際は、いつもコメントを表示しませんが、
アボンリーだけは別…

「セリフ覚えてるくらい何度も観た」
「もっと評価されるべき」
「ガス格好いい!」
「DVD欲しい!」等々、コメントを読むのも嬉しいから…。

最終回は駆け足の感が否めませんが、
フェリシティとガスのシーンは何度観ても感動します。

中でも特に好きなのは、
視力回復手術直後のガスとフェリシティのシーン、
…「今のがプロポーズなら受けるよ」…

台詞で一番好きなのは、
ウエディングドレスのまま、へティを迎えに行った時の、
フェリシティの台詞、
「…考え方の違いを乗り越えて、許し合うことは出来ないの?
これは、折りにつけ脳裏を掠める言葉なのです。

| | コメント (6)

第5シリーズ

私は、よくブックマークを付けるのですが、
たまにチェックしてみると、notfoundになっていることも結構多くて…

ララのアボンリーも、整理しようとクリックしてみたら、
トップの画像が変わっていて、
4月からの放送予定と、エピソードが載っていました。

第5シリーズは、子供たちが成長し、当初とは趣が大分違いますが、
一番好きなのは「ガスの求婚」、
年甲斐もなく、繰り返し観ては、浸っていたものでした。

もちろん、今でも観たい…
でも、ララに加入するつもりはないし、
ララに移った時点で、NHKでの放送は期待できないでしょう。

(深夜の再々放送の時にDVD化しましたが画質が悪く、
正直、もう観る気がしません。)

ただ、DVDboxは私には高過ぎて…

「シャーロックホームズの冒険」の再放送のようにノーカット版なら
誘惑に負けそう…
私に限らず、ファンならノーカットで観たくて当然…

ちなみに、「シャーロック…」はカットされた部分は別の声優さんです。

| | コメント (6)

サイモン・トレメインさん

先日、永井一郎さんが天国へ旅立たれてしまいました。

私にとって永井一郎さんはサイモン・トレメインさんなのです。
磯野波平さんではなく…

今頃、天国で、へティおばさん(ジャッキー・バロウズさん)や、
マリラ(コリーン・デューハーストさん)、イライザおばさん役の女優さんたちと
アボンリーのお話をしているかしら…

この言葉が適切かどうか分かりませんが、
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (2)

またまたBSでPEIが…

BS日テレで、28日(水)21時から、
「世界水紀行 ~カナダ・赤毛のアンの島」
の再放送があると書きました。
…が、先ほど、
今夜(27日)21時からBSジャパンで、
「魅惑のカナダ プリンスエドワード島&ノバスコシア絶景の旅」
という番組がある、と教えられたのですよ。

PEIで何かあるの…?
それとも偶然…?

それはともかく、
どちらの番組も、「モンゴメリ・ファン」+「アボンリー大好きさん」には見逃せませんよね。
ノバスコシア州ハリファックスの地名は、アボンリーによく登場してましたし…
どんな美しい風景が見られるか楽しみです。

と言っても、サリヴァンの「アン・シリーズ」や「アボンリーへの道」は、
主に、オンタリオ州のウックスブリッジという所で撮影されたので、
PEIで「映像の中のアボンリー村」を見つけようとしても徒労に終わりますが、
「ホワイトサンドホテル」は「ダルベイバイザシー・ホテル」の外観が使われていましたから、
このホテルだけでもいいから見たい…

確か「旅サラダ」だったと思いますが、
以前、「ダルベイバイザシー」の内部が映ったことがあって、
ガスたちが働いていた、あの「ホワイトサンドホテル」とは全く違っていたので、
夢から覚めたようにガッカリした記憶があります。

「ホワイトサンドホテル」が閉じ込められた「スノードーム」が欲しいわ…

| | コメント (0)

赤毛のアンの島

先日、BS日テレの「世界水紀行」という番組で、
プリンスエドワード島が取りあげられたと聞き、残念に思っていましたが、
もしかして?とHPを覗いてみたところ、
28日(21:00~)に再放送されることが分かりました。

もちろん録画の予約しました。

タイトルは
「赤毛のアンの島 カナダ プリンスエドワード島」です。

BS日テレを観ることは殆ど無いのですが、
ついでに、ジャンル別番組一覧の「紀行 ドキュメンタリー」を見たら、
興味のある番組ばかりでした。

と言っても、私は日テレの関係者ではありませんよ…念のため。

| | コメント (2)

LaLaTVのアボンリー ごめんなさい

アボンリーファンの方、本当にごめんなさい。

アボンリーは無料ではなかったみたいでした。
先日確認したときは「無料放送」になっていたと思ったのに…
私の早とちりで、期待させてしまって本当にすみませんでした。

…実は全話、録画予約しておいたのですが、
27話と28話は録画成功、29話以降は失敗…
不思議です。

| | コメント (2)

LaLaTVのアボンリー 無料放送

スカパー 秋の10日間無料放送
(9/29(土)~10/8(月))

ということで、30日のアボンリー、見られますよ。ヽ(´▽`)/

詳しくは、こちらの「放送スケジュール」で確認してくださいね。

| | コメント (0)

91話「幸せな結婚式」(最終回)

久しぶりに、ニコニコ動画の「幸せな結婚式」を見ました。

本当は、時間も遅いことから、少しだけにしようと思ったのですが、
途中でストップするのは無理な話、結局、最後まで観てしまいました。

ニコニコ動画は、いつもコメント表示しないで見るのですが、
アボンリー場合、感動を分かち合いたくて、コメントも…(*^-^)

「ガスかっこいい!」
「スチュワートが不憫」
「韓流よりこういうドラマを放送して」
「ストーリー、配役、声優、すべて素晴らしい」
「第1話から見たい」「泣ける」
「アボンリーは名作です」
「むかし夕方に放送してた」
「みんな大きくなったな」
「オリビアとジャスパーもナイスカップルだね」
「へティ、かわいい」

などなど、コメントの一つ一つに反応してしまいました…(*^.^*)

ラスト、へティの挨拶で、
「それでは、みなさん、今日のこのよき日に一緒に乾杯してください。
~略~
…アボンリーに…」
と言うと、
アボンリーに

の文字が大量に表れ、思わず吹いてしまいました。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧