« ご無沙汰しています。 | トップページ | ソーイング・ビー »

アボンリーのクリスマス

「アボンリーへの道」(1990~1996)終了の2年後にカナダで放送された
「アボンリーのクリスマス(Happy Christmas,Miss King)」も、
Amazonプライムで観ることが出来ます。

タイトル通りへティ・キングがメインのお話ですが、
第一次世界大戦中ということで、アボンリーにしては暗めてす。

主要人物も限られ、ガスとジャスパーは名前のみの登場、
セーラ、イジー、デイビー、ドーラなどは話題すらありませんでした。

出演が決まっていたマイケル・マホーネンさんは、
何らかの理由で降板されたそうです。

ガスファンにとってはとても残念・・・
もう20年以上も前のことですが。

|

« ご無沙汰しています。 | トップページ | ソーイング・ビー »

* 「アボンリーへの道」」カテゴリの記事

コメント

みちさん教えて頂き有難うございます。
今まで、どこかで見落としていたのかと思っていました。
サリバンでは、おそらく日本語吹き替えになっていないと思いますので、英語が苦手な私には解らないので残念です。吹き替え版の特別篇みたいな作品が作られれば面白いなと感じます。

投稿: 匿名希望 | 2020年6月 8日 (月) 13:16

ノーカット版を観た人によると、S6オープニングの「自転車に乗るヘティ」は本編にはなかったとのことです。
ちなみに、NHKだけでなく、日本での放送すべてがカットされたものです。
ノーカットを見るには、サリバンで購入するしかないのかもしれません。

投稿: ミチ | 2020年6月 7日 (日) 19:24

私は、「アポンリーへの道」のDVDのオープニングに出て来る、へティー・キングが自転車に乗って街にゴールするカットを探しているのですが、DVDの何巻を観ても出て来ません。
NHKのDVDではカットされている部分があるみたいで、気になります。

投稿: 匿名希望 | 2020年6月 7日 (日) 15:21

匿名希望さん、コメントありがとうございました。
私はずっとカット部分が気になっていましたが、
RTA全エピソード+ハッピークリスマスの台詞が
掲載されてるサイトがあり、確認できました。

原作の「ストーリーガール」「黄金の道」以外に
「アンの友達」「アンをめぐる人々」の中にも
それらしき短編がありますね。

投稿: ミチ | 2020年6月 7日 (日) 13:56

「アポンリーへの道」は「アポンリーのクリスマス」も含めて、全巻DVDを持っているので、時々観返しています。昔、NHKのテレビで視たのがきっかけです。その時の事をある時、突然懐かしく思い、少しずつDVDもAmazonで購入して集めました。原作のストーリーガールも最近初めて読みました。「アポンリーのクリスマス」の吹き替え版が有ればいいのになと思います。

投稿: 匿名希望 | 2020年6月 6日 (土) 21:10

まとさんコメントありがとうございました。
「アボンリーのクリスマス」はローズコテージやキング家のセットが違っていたりなど、残念な点が多かったですね。

投稿: ミチ | 2020年1月10日 (金) 10:44

はじめまして

昔NHKで放送されてたときからのアボンリーファンです。

アボンリーのクリスマス、gyaoで無料配信されていたので視聴しました。
初めて観たとはいえその内容はなんとなく分かっていたので多少のガッカリも受け入れることができました。
でもセーラに関する言及が一言もないのは悲しかったですねー。
あとエンドクレジットではセーラ・スタンリーのスペルが間違っていたし…。

でもなんだかんだでアボンリー熱が高まってきたので観てよかったかなー

それでは突然失礼しました

投稿: まと | 2020年1月 6日 (月) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご無沙汰しています。 | トップページ | ソーイング・ビー »