« 「花子とアン」 | トップページ | 「花子とアン」 »

「花子とアン」

明治生まれのイクメンたち…
英治さんの抱っこは、演技と思えないくらい自然ですね。

先日は歩くんに「ママが…」と話しかけていましたが、
日本での「パパ・ママ」は意外に古くて、
明治の後半には、すでに一部で流行り出していたそうです。
…誤解のないよう美輪さんから一言あっても良かったのでは…

村岡夫妻より少し下の私の祖父母は、
駅を「すていしょん」、帽子を「しゃっぽ」と言っていました。

日本人は保守的な面もありますが、
意外に「新しいもの好き」なのかもしれませんね。

|

« 「花子とアン」 | トップページ | 「花子とアン」 »

* テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。