« 花火 | トップページ | 「花子とアン」 »

「花子とアン」

楽しみの一つは、花子さん、かよちゃん、宇田川先生の
アンティーク着物や小物を見ることなのですが、
醍醐さんのオシャレな装いも楽しみにしています。

今日の醍醐さんは、淡いブルーグレーのセーラーカラーのワンピース、
カラーとカフスは白の別布で、シンプルなブレードが付いていました。

セーラーカラーの先(下)に前開きが無かったので、
きっと左脇に長めのコンシールファスナーが付いてるのでしょう…
と思って、もう一度詳しく見たところ、
後ろファスナーで、カラー(多分カフスも)は取り外しになっているようでした。

タッグフレアのスカートの裾の縫い代が、異常に長かったことから、
もしかしたら、これもアンティークなのかもしれません。
肩も合っていませんでしたし…。

|

« 花火 | トップページ | 「花子とアン」 »

* テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。