« 昔の日本は清潔だった…5 | トップページ | 「花子とアン」 »

「花子とアン」

甲府編が終わり、明日からは東京編ですね。

修和女学校卒業の時も、後ろ髪を引かれる思いでしたが
甲府編は思いの外感動の連続だったので、もっと観ていたかった…

純朴な人たちとのお別れが何より名残惜しい…
舞台が東京に移っても、時々は甲府の人たちの顔を見せて欲しいな。

優しくて、真面目で、純粋で、一途で、素敵な朝市…
新たな出会いで幸せになって欲しいけれど、
一生報われない愛を貫くほうが朝市らしい気もします。

|

« 昔の日本は清潔だった…5 | トップページ | 「花子とアン」 »

* テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。