« なすジャム | トップページ | 政争 »

動画サイトを彷徨して…

グループ・サウンズ世代…

同級生たちの多くが、お熱を上げていた(死語?」のに、
関心が無かった私が知っている曲は僅かで、
(最後まで歌える曲はありません。)
失神がどのバンドかさえ知りませんでした。
(今は分かります。「オックス」)

それなのに、時々、YouTubeやニコニコ動画で聴いてしまうのはなぜ…?
二度と戻れない時代が懐かしいから…?

ところで、
多くのグループ・サウンズの中で、当時、NHKに出場出来たバンドは、
「ワイルドワンズ」と「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」だけだった、
と聞いたことがあります。
(真偽のほどは定かではありませんが。)

「ワイルドワンズ」と言えば、「思い出の渚」が有名なように、
「ブルーコメッツ」と言えば、「ブルー・シャトー」があまりにも有名でした。
(替え歌もありました。)
そのせいなのか、他の曲の記憶が無いのです。

最近、ブルーコメッツには、「さよならのあとに」「雨の赤坂」という、
まるで、ムード歌謡のような曲もあったと知って、とても驚きました。

三原綱木さんが、今とは別人のようにスマートだったことも驚き…

「つなき&みどり(田代みどりさん)」も懐かしい。
歌っていた曲は忘れましたが…。

|

« なすジャム | トップページ | 政争 »

* ひとりごと」カテゴリの記事

* 思い出」カテゴリの記事