« 自粛から一転 | トップページ | 『あの路』 »

日曜美術館

「日曜美術館」は昔から好きな番組で、忘れない限り録画しては観ているのですが、
司会者が、4月から、千住明さんと森田美由紀さんに交代したせいか、
録画しても、以前ほど観たい気持ちが湧かないのですよね…

この番組は30年以上も続いているので、司会者も随分変わりましたが、
一番好感持てたのは、姜尚中(カン・サンジュン)さんと中條誠子さんでした。

姜尚中さん中條誠子さんとも、控え目で落ち着いた感じで、声も私の好みでした。
(はなさんと中根基世さんの女性コンビも好きでしたが。)

「日曜美術館」に限らず、こういう類のNHKの番組で気になるのは、
「○○で最も有名な作品の一つです」と言うフレーズと、
「○○だったのかもしれません」の亡き作者に代わって語る主観的な解説です。

作品そっちのけで、ゲスト解説者の顔ばかり映していることも不満…

|

« 自粛から一転 | トップページ | 『あの路』 »

* テレビ」カテゴリの記事