« Happy Christmas, Miss King | トップページ | 昔のやぐらごたつ »

クリスマス当日

「クリスマスは12月25日なのに、イヴに大騒ぎして、当日はひっそりしているのは何故?」
という疑問がありました。

脳天気な私は、「12時に25日になるからじゃないの?」
「昼間は仕事だからじゃないの?」と思っていましたが、
Wikipediaによれば、
…ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没をもって日付の変り目とする。
このため伝統的教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算する。
このような教会では、「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれている。…

「イヴ」は前夜祭ではなく、「evening」、
クリスマス(降誕祭)は24日の日没から25日の日没まで、ということでした。

日本でのクリスマスはバレンタインデー同様、宗教に関係なく年中行事の一つで、
経済効果目的のイベントとして踊らされている人が殆どですが、
この現象をキリスト教徒たちはどう見ているのでしょうか。

子どもの頃、近所のルーテル教会の日曜学校で
「東方の三人の賢者が、流れ星(ベツレヘムの星)に導かれエルサレムに辿り着き、
救世主の誕生を知った…」と聞いたような気がします。

「ベツレヘムの星」はハレー彗星だったのでは?とか、その他諸説あるようですが、
イエス・キリストの誕生日についても諸説あって、分かっていないらしいです。

|

« Happy Christmas, Miss King | トップページ | 昔のやぐらごたつ »

* ひとりごと」カテゴリの記事