« 「“テロリスト”と呼ばれて」 | トップページ | 『泉麻人のなつかしい言葉の辞典』 »

“鬱”という字

憂鬱の「鬱」という字、読めても書けない人が多い字ですよね。
私も、きのうまでは書けませんでした。
練習したことさえ無かった気がします…

でも、ゆうべ、「みんなでニホンGO」という番組を見たお陰で、
今はしっかり書けるようになりましたよ。

幾つか紹介していましたが、私は、
『書けない漢字が書ける本』(角川新書)の著者で、高校教師の根本浩さんの、
「憂鬱なリンカーンアメリカコーヒー3杯飲んだ」
という語呂合わせで覚えました。

「リンカーン」は、の間に
「は」、(ワ)
「アメリカ」は、(米印)
「コー」は、を倒す、
「ヒーは」、
「三杯」は、

どうですか…?

もう一つ、
挨拶」という字は、
「挨拶代わりに両手回食っ
です…

私は、中学か高校か忘れましたが、国語の先生から、
を付いてムヤクタ」と教わりました。

挨拶する時は、
「手をついて(手偏)、ム()、ヤ()、ク(を三つ)、タ()」
と、口の中で言うから…

こっちの方が覚えやすいでしょ?

|

« 「“テロリスト”と呼ばれて」 | トップページ | 『泉麻人のなつかしい言葉の辞典』 »

* テレビ」カテゴリの記事