« なぜ衝突ビデオを公開しないの? | トップページ | アガサ・クリスティー『動く指』 »

救いようがない…

たった今、目にした二つのニュース。

一つは、
「中国、劉暁波氏のノーベル賞候補に不快感…」

中国の法律を犯し、判決を受けた人物であり、
あらゆる行為が平和賞の趣旨に背くものだ…
…中国の憲法と法律は、法に基づいた言論の自由を保護している。
各国で人権について異なる見方があることは正常なことだ
…」だって!

21世紀になっても、正常な人を投獄してしまう国…恐ろしい!

もう一つは、
「11月予定のダライ・ラマ14世の来日に対し、
中国政府が日本側の招聘自体を取りやめるよう要求…」

いつものことながら、
腹立たしさを通り越し、呆れてしまう…

|

« なぜ衝突ビデオを公開しないの? | トップページ | アガサ・クリスティー『動く指』 »

* ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。