« 「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる 」 | トップページ | 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」…フィリピン・マニラ »

「象徴天皇 素顔の記録」

何気なく「象徴天皇 素顔の記録」(NHKスペシャル)を観ていたら、
御所内を散策しながら野蒜を採っている時の、
お二人の何気ない会話が耳に心地よく、
普段聞くことの無い美しい言葉遣いに、感動を覚えました。

当然、“気をつけている。”と言うこともあるのでしょうが、
それ以上に、“育ちの良さ”を感じました。

それにしても、結局「象徴」って何なのでしょう?
天皇一家は、対外的に日本人の見本ってことなのですか?

天皇一家や皇室については、あまり関心が無いのですが、
それでもいつも思うのは、“お気の毒…”ということです。

生まれながらに、ハイレベルな生活の保障だけはあるものの、
プライバシーは常に侵害され、どんなに不愉快な時であっても、
微笑みを絶やしてはいけないのですから…

それに、言論の自由、宗教の自由、職業選択や住居の選択の自由も無く、
戸籍(皇統譜があるが)、名字、選挙権も無い…
日本人でありながら、憲法に保障されている基本的人権は無いのです。

皇室に生まれ育ったのなら、特別な教育もされるでしょうし、
私達が思うほどの苦痛は無いのかもしれません。

でも、美智子さんや雅子さん(敢えて“さん”と言わせてください。)の場合は、
本当に、神経の休まる時が無いでしょう。

不適切(不謹慎)な表現ですが、
「白羽の矢が立ってしまった」(本来の意味での )のように思えるのです。   

|

« 「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる 」 | トップページ | 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」…フィリピン・マニラ »

* ひとりごと」カテゴリの記事

* ドキュメンタリー」カテゴリの記事