« 「手荒な歓迎」 | トップページ | 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」…ニュージーランド »

甘夏マーマレード

ご近所さんから、無農薬の甘夏を、たくさん頂いたので、
マーマレードを作りました。

<材料>
甘夏11個(正味3,4㎏)
きび砂糖(800g)
…家にあったのが「きび砂糖」だけだったから…
粉ゼラチン(少々)

※ 甘さ控え目のため、冷蔵庫で保存することにしました。

20090315
<瓶の高さ>
後ろ…13,5cm、前…9cm

作り方は、「夏みかんのマーマレード」と同じです。

|

« 「手荒な歓迎」 | トップページ | 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」…ニュージーランド »

* 超かんたんレシピ」カテゴリの記事

コメント

とんでも無い!本当にいい加減なんです。皮の内側の白い部分ですが、今回は甘夏なので全く取らなかったです。(夏みかんの時は少し取りました。)市販の物に比べて、殆ど素材のままの状態が気に入ってます。自己満足なのですが。中々濃度が付かなかったため、不本意ながら少し粉ゼラチンを入れました。実は、写真に写っていた以外にも、甘夏を頂いたお宅に差し上げるつもりで除けてあった(手前と同じの)瓶があったのですが、とても人様に上げられるような味ではない(大人の味)と気付き止めたのです。

投稿: Michi | 2009年3月19日 (木) 23:51

いつも感心しているのですが、マリラのようにきれいに上手く作られますね。僕も,無農薬の八朔と甘夏をもらう予定なのでジャムを作ろうと思ってます。いままでもこの時期には作っているのですが満足というレベルではないのです。硬かったり苦かったりで程よく柔らかく,程よく甘苦くという微妙なところがだせません。実と皮との間にある白い綿状のところは、どれくらい残したらベストなんでしょう?

投稿: katarohina | 2009年3月19日 (木) 21:37

この記事へのコメントは終了しました。

« 「手荒な歓迎」 | トップページ | 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」…ニュージーランド »