« 夢… | トップページ | ウルルンの本 »

香り…

最近耳にする言葉に「匂いフェチ」というのがあります。
人それぞれ好みの違いはあっても、
匂いで癒されることって、確かにありますよね。

以前は「お香」を愛用していました。
と言っても、本格的なものでは無く、
菫や薔薇、百合といった花の香り(『花の花』)の線香(香水香)や、
コーン型になっているお香なんですが…

香りそのものは勿論のこと、立ち上がる煙を見つめているのも、
穏やかな気分になり、とても癒されるものです。

私は自分に香水を使うことは、殆どありませんが、
アロマテラピーとして、また、芳香剤代わりにも使っていて、
ここ数年は「グリーンティ」の清々しい香りが気に入っています。

ところで若い頃、柑橘系のオーデコロンが流行っていました。
お手頃価格のもので、資生堂かマックスファクターだったような…?

レモン色の液体が、直方体のシンプルなガラス瓶に入っていました。
小さな香水瓶(バルブアトマイザー)に入れて、使用していましたが、
あのコロン、商品名は何だったのかしら…?
「ライム」のような気もするけれど…

パヒューム、オードトワレ、パルファンなどと言うよりも、
「香水」の響きが好きです…
では「グリーンティ」は「緑茶」ですね…

20081203

|

« 夢… | トップページ | ウルルンの本 »

* ひとりごと」カテゴリの記事

* 思い出」カテゴリの記事