« 「ウルルン滞在記」が終了! | トップページ | 「町の消防団」 »

COOL JAPAN…スイーツ(Sweets)

昨夜のテーマは、日本のスイーツ(sweets)。
と言うことは、和菓子なの?と思えば、さにあらず。
唯一、和菓子では、飴細工が紹介されましたが…

いながらにして、世界各国のスイーツが味わえる国、日本。
町のケーキ屋さんにしても、
デパ地下の洋菓子店や、レストランのケーキバイキングにしても、
とにかく種類が豊富で、一つ一つが小さく、見た目が美しいだけでなく、
味も繊細で申し分ない日本のスイーツ…

その上、衛生的で、販売員の知識もサービスも完璧!
箱に入れるのは勿論のこと、仕切りや保冷剤を入れることも当たり前…
でもこれ、日本以外では無いそうなのです。

あまりに種類の多いケーキに驚いたフランスの女性が、
“フランス人のパティシエが、大勢来ているのでは?”
みたいな事を言っていましたが、違いますよ。
全てとは言いませんが、日本人のパティシエが作っているのですよ。
日本の職人(パティシエ)さんは、さすがですね。

チョコ・スティック菓子(ポッキーのこと。NHKですから。)は、
外国でも売られているそうで、
フランスの女性は、“フランスのお菓子と思っていた。”と…

販売する国に適したパッケージや味など、研究を重ねているからこそ
世界中でヒットしているのでしょう。

最後に紹介されたのは、
「和バサミ」だけを使って作りあげる「あめ細工」、
この道45年の飴細工師、青木喜さんの技は、
さすがの外国人も驚嘆するほど見事なものでした。

私は日本人なのに(いい歳なのに、)一度も、生で見たことが無いのです。
様々な形を作る「べっこう飴細工」なら、子供の頃に見ましたが…

今回は、取り上げられたもの全てが絶賛され、私も嬉しかったです。
そして、ベスト・オブ・クールは、チョコスティック菓子でした。

最近、番組のHPがリニューアルされましたね。
http://www.nhk.or.jp/cooljapan/

|

« 「ウルルン滞在記」が終了! | トップページ | 「町の消防団」 »

* 「クール・ジャパン」(NHK)」カテゴリの記事