« 『ネバーランド』 | トップページ | COOL JAPAN…記念日(Anniversary) »

駄菓子屋 (4)

駄菓子屋さんには、お菓子以外でも色々売っていましたね。

擦ると煙が出る紙…
花などの可愛らしい絵柄の刺青シール…
(セメダインみたいな)チューブに入っているビニールの風船…
駄菓子屋さん版福袋のさぐり(中身はブロマイドや風船など)…
陶器製の水笛とか、15ゲームなんかもありましたね。

女の子用としては、
紙の着せ替え人形、ぬりえ、童謡歌手のブロマイド、おはじき、
あやとり用のひも、ガラスのルビーの指輪、万華鏡、
セルロイド製のキューピー、リリアンなどがありました。

当時の「リリアン」は、本体が木製で、ピンは5本、
糸は、白、ピンク、黄色、水色に染められていました。
星形に糸を掛けると、早く編めるのですが、
丸く掛けた方が編み目がふっくらして、断然きれい。
リリアンは編むことだけが目的で、編み上がったら用済みなんですよね。

男の子用には、ペッタン(メンコ)、カッチン玉(ビー玉)、地球コマ、
暗い所で光る小さなシャレコウベ、手作りクライダーキット、日光写真…

駄菓子屋さんで売られていた物の中には、
文房具屋やオモチャ屋にも置いてありましたね。

遠い昔を懐かしむのは、未来に夢が持てない表れでしょうか…
でも世の中には、70歳を過ぎてから、絵筆を取った人もいるのですからね。
勧めた息子夫婦も立派ですが、
描き出した人(丸木スマ)は、もっと凄いですね。

|

« 『ネバーランド』 | トップページ | COOL JAPAN…記念日(Anniversary) »

* 思い出」カテゴリの記事