« 「激流中国 5年1組 小皇帝の涙」 | トップページ | 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

気になる言葉 (7)

早くも、お屠蘇気分が抜ける頃となり、
年賀のご挨拶も、そろそろ終わりに近づきましたね。

また今年も、時々「新年あけまして おめでとうございます。」の挨拶が、
目に(耳に)付きました。

TV番組でも、CMでも、ブログでも、新聞広告やチラシでも…
間違いを承知していながら、敢えて使っているのでしょうか?

もし指摘したなら、「そんなの関係ねぇ!」と言われそうですけど、
ちょっとだけ、耳障りなんですよね。

|

« 「激流中国 5年1組 小皇帝の涙」 | トップページ | 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

* ひとりごと」カテゴリの記事